時代と共に

 今日は御導師お講の代行に引き続き、転宅の信者さんの御本尊お預かりのご奉公をさせていただきました。
 この方のお宅は再開発が進んで、大家さんが土地を売却する事になり、離れる事になりました。その地域一帯は、古い方が多く、皆さん、バラバラになるのは寂しいそうですが、元気で、体力のある内に引っ越す事が出来るのは有難い事とも言っておられました。
 古き良き街が一つ消え、でも、また、新しい芽が出ると思うと、それも良い事と思っております。

この記事へのコメント